脱毛サロンを掛け持ちするメリット・デメリットを紹介

お得な初回キャンペーンを複数受けられるのがメリット

お得マーク
脱毛サロンでは必ずといっていいほど初めて利用するかたに向けて特別なキャンペーンを提供しており、通常よりもお得な価格で契約ができるようになっています。
低価格で施術を体験できるようにして入口を広げ、より多くのかたにサロンに足を運んでもらうきっかけを作るためです。
サロンを掛け持ちするということは、サロン毎にこのお得な初回キャンペーンを受けられるということになります。
つまり、一つのサロンでは初回価格でワキを、もう一つのサロンで初回価格でVラインをと、組み合わせ次第で一つのサロンで複数部位を施術するよりも、よりリーズナブルに契約することができるのです。
サロンよって初回でお得になる施術部位が異なりますから、いいとこ取りをして賢く利用するのがベストです。

予約が取れずに施術できなくなる心配が少なくなる

特に都市部のサロンの場合には利用者数が多く、なかなか思うような予約を取りづらいという問題があります。
せっかく契約をしたのに施術が受けられずに効果が思うように表れない、そんな後悔しないために有効な対策として挙げられるのが、同じ部位の施術を複数のサロンで契約するという方法です。
掛け持ちをしておけば、一方のサロンで予約が取れなくてももう一つのサロンで施術が受けられる可能性がありますので、毛周期に合わせた施術をしやすくなります。
ロスタイムが少なくて済むため、順調に毛の量を減らして行くことが可能です。

しっかりスケジュールを把握するのが必須

掛け持ちをした場合には、施術の予約の手間も複数店舗分かかるのがデメリットになります。
掛け持ちした分だけ足を運ぶ店舗が増えることになりますから、いつどのサロンに予約を入れたのかしっかりとスケジュール管理をすることが必要です。
ある店舗に予約を入れたのに、当日別の店舗に行ってしまった、そのため当日キャンセルできずに無断で休んでしまったことになってペナルティ料金を支払わなければならなくなったなど、そうした失敗は珍しくありません。
一度無断キャンセルをしてしまうと次回の予約を入れづらくなってしまうなど問題が出てきてしまうので、くれぐれも慎重にならなければなりません。
スケジュール管理が苦手な人には掛け持ちは向いていないので、控えておいたほうが賢明です。

施術回数を増やすと肌トラブルの確率も高くなる

利用者側としては便利でも、サロン側は複数の店舗で同部位の施術の掛け持ちを断っているところがほとんどです。
施術の間隔を把握することができなくなるためですが、しかし、利用者が黙っていては掛け持ちをしているのか判断することはできません。
早く完了させたいからとたくさん施術できるように掛け持ち利用をするかたは少なくありませんが、短い間隔で何回も脱毛をしたところ早くツルツルになれるわけではありません。
それどころか、肌への負担が大きくなってトラブルを招きやすくなるのがデメリットになります。
万が一何らかの症状が表れた場合にもどのサロンの施術が原因であるのかわからなくなってしまうので、補償を受けることは難しいでしょう。
こうした場合には全て自己責任だと理解した上で、施術を受けるようにしなければなりません。

Similar Posts:

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright © 2016 短時間で終わる!脱毛サロンキレイモの情報サイト All Rights Reserved.